yuru2cafe010

【ゆるゆるカフェ】WordPressテンプレートを学ぶ

WordPress テンプレートの勉強会を終了しました。

勉強会のゴールを一つのWeb サイト制作完成まで設定して、その制作プロセスをハンズオンして頂くスタイルを取りました。

今回のWeb サイトはドットインストールご提供頂いているのWordPress 入門を参考にさせて頂きました。制作者の田口さんにスペシャルサンクスです。

Index

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.ハンズオンの基本的なガイドライン
2.レスポンシブWeb デザイン
3.WordPress テンプレートタグの取り扱い
4.ハンズオンの課題
本日の勉強会にて参考にしましたWeb サイト
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.ハンズオンの基本的なガイドライン

完成しているWeb サイトからWordPress のコードを抜いていき、ラストは html ファイルまで戻していきます。

さらにほんの数行のhtml5 のコードにした段階で、そこからまた再びソースコードを補填しながら、元のテンプレートに戻していくという作業を行なって頂きました。

そうした作業を行なう中で、ほとんど手を加えなかったファイルが style.css です。HTML 構造をどんなにそぎ落としても、CSS はそのままにしておくスタイルを取りました。

マークアップはそれ自身で一つの大きなテーマです。HTMLファイルの基本構造を把握頂きましたら、すぐにWordPress タグに置き換えていく作業に入ってほしいという思いもありました。

2.レスポンシブWeb デザイン

今回の教材サイトは横幅600px 固定のWeb サイトでしたが、ご時世に基づき、レスポンシブWebデザインにおける rem (一文字を長さの単位とする)を基本単位とするレイアウト事例をご説明しました。ご参加の皆さまにたいへん興味を持って頂きました。次回のテーマの有力な候補としても検討中です。

いったん組み上がったHTML ファイルをそぎ落とし、再びそれを元に戻していくという作業を行なう中で、設定の状況や見落としなどにより元のデザイン・レイアウトに戻らない時があります。

今日の勉強会でもありました。そうしたときどうミスを見つけていくか、また不具合の切り分けを絞り込んでいくか、そのノウハウの共有なども図りました。

3.WordPress テンプレートタグの取り扱い

Firebug で元のソースコードのチェックを行ない、不具合を起こしている原因を絞り込んでいくプロセスは多少根気が必要となりますが、丁寧に時間をかけていけばほとんどは読み解けていけることが多いです。

分からないときはすぐに検索する。どんな時でも有効な作業ステップとなりますが、今回はことあるごとに WordPress Codex 日本語版で調べることに言及しました。

とくにテンプレート階層の理解は必須です。一つのテンプレートが優先して使用されるというのがどういうことなのか、具体的事例を交えてご説明をしました。

4.ハンズオンの課題

ハンズオンを行なう上での一つの課題は、参加者のPC 環境及びスキルのバラつきです。たまたま人数が少ないから個々に対応が可能だったものの、人数が多いときに同じように、個別の対応ができるかどうか、予定した日程を遅らせることなく進めていけるかどうか、いまはさまざまな試みの中で、ベストな選択ができるよう模索中です。

説明が多岐に渡るときに、ハンズオンで何をしていくのかを具体的に明示していけるかどうかが課題です。従前の資料の準備も明暗を分けそうです。どこまで労務をかけられるかの問題もありますが、行なうと決めた以上はベストな形にもっていく気概を、今後も忘れずに心がけていきたいと思います。

今回もご参加の皆さまに助けられながら、またたくさんの視点に気づかさせて頂きながら、学びのひとときを過ごしました。本当に感謝です。

ゆるゆるカフェ|2014年9月6日

本日の勉強会にて参考にしましたWeb サイト

ドットインストール WordPress 入門

WordPress Codex 日本語版

WordPress Codex テンプレート階層

プラグイン:Show Current Template

Foundation|メディア・クエリー

Reset CSS、その1

Reset CSS、その2

Normalize.CSScss

ゆるゆるカフェ|2014年8月

参加者あってのゆるゆるカフェを実感した一日

WordPress とUnix コードの勉強会を行ないました。始まりは10時。外はすでに夏本番の装いです。

ゆるゆるカフェ|2014年8月

少人数ではありましたが(6名)、ネームプレートを着用頂きました。「呼ばれたい名前を書いて下さい」と言葉を添えて。

早い段階で参加予定者が全員そろいましたので、カンタンな自己紹介から始めました。WordPress がまったく初めてという方がいませんでしたので、予定を変更して、前回のUnix コード勉強会のおさらいから始めました。

ランチは中華。ゆっくりとお味を堪能しながら歓談させて頂いた後、参加者の皆さまとお菓子とジュースをコンビニで調達しました。(なぜかチョコレートに集中^^)

午後は午前におさらいした範囲を参加者の皆さまに5分以内でお話し頂くということからスタート。「人に説明するとよく学べる」というシンプルな事実を勉強会に取り入れました。もちろん「ゴール」の一つとして、ライトニングトークを想定しています^^

ゆっくりした流れのように思えても、双方向の情報共有は気づきの多いひとときとなりました。同じことを話しても、一つとして同じお話しの展開にはなりません。実際にやってみればすぐに分かることです。

新しい視点、新しい知識・技術、また人それぞれ操作環境によっても大きく学習の状況は変わることに気づかされました。一斉の勉強会では見過ごしてしまいがちな、小さいけれど決して無視のできない視点です。

午後の後半はUnix コマンドをさらに進めました。代表的なコマンドは、
・ssh
・passwd
・pwd
・ls
・ls -l
・ls -a
・ls -al
・cd
・mkdir
・rmdir
・cp
・mv
・rm
・vi
・cat

基本的な学びを進めながらも、サーバー比較の話になったり、制作事例の紹介になったり、ゆるゆるカフェの進みたい、または進んだ方がいい方向の話になったり、・・・・。決して自学自習だけでは得られない学びの幅と深さを体感させて頂けたように思います。

参加者あってのゆるゆるカフェを実感した一日です。

ゆるゆるカフェ|2014年8月

前回初参加頂いた松谷さんにチューターをお願いしました。講師ではなくサポーターでもなく、「チューター」をお願いしたのは初めてのことです。3回期の学生さんですが、求める以上のサポート役をこなして頂いて、静かに感動しました。

ゆるゆるカフェがこれまで試みてきた、関わって頂いた皆さまとご一緒に培ってきた良いものを残しつつ、目まぐるしく変わる環境にどう対応していくか、新しく変わり続けたいと思います。

いま求められることに柔軟に対応しつつも、中長期的に求められるITスキルの研鑽に、これからもゆるゆるカフェは取り組んでいく所存です。

本日の勉強会は終わりましたが、ご参加頂いた皆さまは各自課題を持ち帰りました。いつもゆるカフェは一期一会です。その時その場で面白いなと実感できることを大切にします。(当たり前のことですけれど。)

さらに互いにパワーアップして、参加者の皆さまとの再会を楽しみにできるアットホームな場で在りつつ、いつでも新しい仲間にお入り頂けるオープンな場として、ゆるゆるカフェは静かに進化していきます。

来月のゆるゆるカフェは9月6日(土)10時始まりを予定します。テーマは引き続きWordPress と Unix コードです。

帰りにうっかり乗り過ごしてしまいました。降りた千歳烏山駅では盆踊り!その心地よい太鼓の音を聴きながらこのブログを執筆しております^^

素敵な一日をありがとうございます!

ゆるゆるカフェ|2014年8月

新宿中央公園の池の亀|ゆるゆるカフェ

【ゆるゆるカフェ】WordPress & 「黒い画面」を動かしてみよう・レポート

今回は11時始まりのゆるゆるカフェ。いつもよりは遅めのスタートです。5名の方にお集まり頂きました。2時間ほどWordPress の説明を行ない、後半は Unix コードの勉強会。参加者のご協力も頂きながら、充実した時間を過ごしました。

WordPress の説明では「投稿ページ」に時間をさきました。このページでWordPress のさまざまな特徴をお伝えできるように思います。題材は新宿中央公園の池の亀。アイランド物語に公開しています。

今回は説明が中心であまり実習に時間をさくことができませんでした。初参加の方には早めにお越し頂き、事前に環境設定頂く時間配分も必要だなと感じています。

現在企画を進めている「動画」コンテンツ。知識や技術などある程度ご自身で学べることは学んでご参加頂くなど、個々に有意義なひとときをお過ごし頂くための配慮を引き続き検討していきたいと思います。

ゆるゆるカフェ光景

長めのお昼を挟んで、二部はUnix の勉強会。私自身途上の身でしたがご参加頂いた皆さまの協力もあり、参加者が互いに学び合える場となりました。

内容はドットインストールの「UNIXコマンド入門 (一般ユーザー編) 」を元にお話を進めていきました。個々に学びを進めて、分からないときに何をしたらいいかが分かっている状況は大切だと思います。

学びをサポートする側の課題として、答えそのものを教えるのではなく、その学びを進めることのできる方法をご提示していくのも一つのポイントのように思います。

次回は8月2日(土)を予定しています。前半はWordPress、後半は引き続きUnix の勉強会を進めていくことを検討しています。企画からご興味のある方は Facebook グループにぜひご参加下さい。入退会ご自由です。

【関連リンク】

【2014年7月5日(土)】WordPress & 「黒い画面」を動かしてみよう

【140405】ゆるゆるカフェ&お花見

ゆるゆるカフェ&お花見レポート

朝8:00スタートで始めたゆるカフェ。7名の方にお集まり頂きました。お集まり頂いた皆さまのご状況をお伺いして、「子テーマ」の説明から始めてみました。

子テーマの発想はユニークで、親テーマのいい所どりをしながら、都合のいい所だけを変えて自分好みにしていく応用範囲の広いテクニックです。

説明の後半は投稿画面のご説明を行ないました。ダッシュボードの投稿画面は充実したWordPress の機能を随所に感じられる所です。

午前の勉強会、10時からは個別時間としていましたが、ワークスタイルを含む幅広いご質問を矢継ぎ早に頂く機会となりました。その内のいくつかを後述しています。その場できちんとご説明できなかったところは補足も添えて記述をしています。

午後は、6名でのお花見となりました。
サプライズ・ゲストに株式会社れむの代表取締役、北村 亜新さんをお招きしました。お花見の前に、北村社長のご紹介で近所にオープンしたばかりの中華料理屋さんにお惣菜をオーダー。ボリュームたっぷりの中華を堪能しながら、新宿中央公園でのどかなひとときを過ごしました。

以下、簡潔さを優先したいので「です・ます」を省きます。


Index
1.実際の制作では子テーマを使うこともあるのか。
初めは使っていたけれど、今ではほとんど使うことがない。
2.セキュリティをどうしているか?
・WordPress やプラグインのバージョンを新しいものに
・ログイン名やパスワードにありふれた文字列を使わない
3.SEOをどうしているか。
基本的にはコンテンツを重視。
4.保守料をとっているか?
・保守料はとっている
・「管理費」のみのときも
5.お客様との信頼関係をどう築いているか。
・信頼関係は0から築いていく
・自らのブランドを育てる
6.お客様との契約について
・契約はもっと自由であっていい
7.Evernote で活動や業務を管理する
GTDという手法。

 


続きを読む

【ゆるゆるカフェ】WordPress セットアップ勉強会・レポート

3月19日(水)に行ないましたWordPress セットアップ勉強会をレポートします。今月で5年目を迎えましたゆるゆるカフェですが、平日夜の開催は今回が初の試みとなりました。

受講頂いた方の中から「もやっと直感的にやってきたことも、わかりやすい説明で、納得してできるようになったように思います。」とご感想を頂きました。少なからずそれは私自身にも言えることでした。ひとまずセットアップはできるけれど不明確のまま残してしまっていた部分など、時間をかけて検証を行なう学びの機会ともなりました。さて授業の内容です。当日の実際のレジュメに注釈を入れながら説明を試みます。 続きを読む

セットアップ勉強会でのインストール事故・レポート

昨日のセットアップ勉強会で、プログラムのインストール時に事故を起こしましたので、レポートします。

ブラウザソフト Firefox をインストール中に事故は起きました。 続きを読む

ゆるゆるカフェ

ゆるゆるカフェが5年目に入りました

〜 〜  3月1日のゆるゆるカフェを振り返りながら 〜  〜

本日3月7日で ゆるゆるカフェは5年目を迎えました。毎月第一土曜開催で地道に活動を続けています。朝から勉強会を始めるというスタイルは、4年前の第一回目から続けています。しばらく午後に行なったりするなどの試みも続いていましたが、最近は朝からの開催に戻しています。

Index
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.午前を初心者、午後を中上級者対象に
2.ワールド・カフェスタイルを取り入れる
3.初心者にもトップレベルのお話に触れてみてほしい
4.ご参加の皆さまが創り上げるコンテンツ
5.たにぐちさんのゆるカフェ連投秘話
6.参加者一人ずつにWordPressをご用意する
7.WordPress セットアップ勉強会を企画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きを読む

present

目のゆき届く勉強会こそがゆるゆるカフェの原点


Index
1.WordPress のトレンドに触れながら基礎を学ぶ
2.投稿フォーマットの利用
3.アイキャッチ画像の利用
4.ご参加の皆さまの興味に赴くままに
5.いつでも新しく学べる環境を提供したい


続きを読む

一戸 健宏氏(ロクナナ)|ゆるゆるカフェ

ゆるゆるカフェ、新春のイベントを行いました。

ゆるゆるカフェ、新春のイベントを行いました。題してプチ・一日学校。ゲスト講師は一戸 健宏氏株式会社ロクナナ)。年末に立ち上げたイベントでしたが14名の方にお越し頂きました。

一戸氏の近著『「公式ディレクトリ掲載テーマ」で学ぶ WordPressサイト制作入門』の編集をご担当された三津田 治夫氏SBクリエイティブ株式会社)もご来場頂き、少人数ながらも書籍のプレゼント大会を催して頂きました。

午前中は初心者を対象に、最新のデフォルトテーマ、Twenty Fourteen を動かしてみる講座(私が担当)。午後は、一戸氏による同テーマをひも解く講義。


Index
1.午前の部:WordPress を動かしてみよう
2.午後の部:最新のデフォルトテーマからオリジナルテーマへ
3.書籍プレゼント大会
4.これからのゆるゆるカフェ


続きを読む

一部宛名を手書きにしてみています

* この原稿は1月2日付けFacebook での投稿を転載しています。

明日からご出勤を控えている方も少なくない今宵、皆々様は如何お過ごしでしょうか。日中にようやく心ゆくまで髪をさっぱりさせて、いまは年賀状をしたためている自分です。

年賀状ソフトは筆まめを使っています。しばらく離れていたソフトですが、住所録管理ソフトとしては最強のように思います。いまは万年筆を手に取っています。「仕上げること」はすぐにできますが、一部宛名を手書きにしてみています。

仕事などの納期に遅れがあってはなりませんが(今年は厳守します^^;)、スピードを少し遅くすることで得られる、体験の深さみたいなものをほんの片ときでも味わえたらと思う今宵、・・・・

年賀状の文面のラストは、
「今年も一日ずつ全力で走り抜けます。」と書いていました。
明日からもまた、元気よくいきましょうね!

Do as your feeling !: 感じたことを行なう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。